幼稚園児がする【ふとん】を使った誰しも幼少期にやった事ある遊び

こどもの学び
固定ページ

寝る前の『トンネル遊び』とは

寝る前、元気な声で母を呼びに来た

【たける】
【たける】

お母さん

『見て見て~!!』

【トンネル】見てよ

【なみえ】
【なみえ】

トンネル??

まずは【ふとん】に潜り込む

ふとんを敷いた寝室で

【たける】
【たける】

こうやってめくって~

顔から【モグッ】と入って

おふとんの中に進んで~

【なみえ】
【なみえ】

ほうほう

トンネル・・・

想像ができるが・・・

満面の笑みで出てくる

出口は満足した顔で

【たける】
【たける】

こうやって

ガバッと

出てくるんよ

満面の笑みで出てくる

【なみえ】
【なみえ】

おー

トンネルだねぇ

暗いところ怖くないの

と言いながら

母は頭の中で・・・

【なみえ】
【なみえ】

楽しそうだけど

ふとんグチャグチャに

なるからやめて~

と弱めに言いながら、ふとんを敷きなおす母でした

単身赴任先の父と夜にテレビ電話にて

※facetime(テレビ電話)で3人一斉に話せます

【たける】
【たける】

おとうさん

お母さんには内緒よ

トンネルができるんよ

【いちろ】
【いちろ】

むむっ!!

興味深い!!!

トンネルとは何だ

【なみえ】
【なみえ】

もう寝る時間だから

寝よう

【いちろ】
【いちろ】

トンネルの意味聞いてないよ

【たける】
【たける】

明日教えるね

【いちろ】
【いちろ】

めちゃくちゃ

気になる

タイトルとURLをコピーしました