幼稚園児に対して親から行うお金の教育(マネーリテラシー)

家族の学び
固定ページ

小学校入学前にお金の教育を考える

【いちろ】
【いちろ】

2018年から単身赴任で

子育てブログ書いています

2020年4月から

【息子】は小学校に入学します

【なみえ】
【なみえ】

ブログは2018年途中ですが

今回は2020年3月です

【息子】が入学前に

お金の教育を行う事を

夫婦で考えました

お手伝い(働く)でおこづかい(お金)がもらえる

【いちろ】
【いちろ】

お手伝いをしたら

カレンダーにシールを貼ります

【なみえ】
【なみえ】

シールを貼ると

働いた実感が感じられるし

やる気がでるはず

シール1枚=10円というシステム

お手伝い(働く)の内容について

【なみえ】
【なみえ】

ぼやっとお手伝いではなく

明記しよう

母が強く願う事にシール2枚

朝ごはんを早く食べる

勉強をする

うまくいくといいな

【いちろ】
【いちろ】

確かに

本人の為になる事には

多めの報酬が良いかも

【なみえ】
【なみえ】

できそうなお手伝いが増えたり

内容の修正が必要なら

訂正しましょう

  • 親の悩み多く、子供の為になるものにはシール多め
  • ハードルを上げすぎない(小学1年用
  • 1週間に300円程度の落ち着き想定(上振れOK

お金に働いてもらう事(増やす)を考える

【いちろ】
【いちろ】

ここで終わってしまうと

我々が自分の親から受けた

稼いだ分を使うんだよって事で

終わってしまう・・・

【なみえ】
【なみえ】

増やす教育を簡単に行いたい

夫婦で話し合いました

【いちろ】
【いちろ】

働いて貯めたお金を

100円玉に換金して

貯金箱に入れると

親が50円追加で入れる

という事を考えました

【なみえ】
【なみえ】

100円に50円は

ちょっと多くない??

【いちろ】
【いちろ】

確かに多いけど

これから投資を学ばないと

世の中を生きていけないと思う

いいきっかけにしたい

【なみえ】
【なみえ】

そうか~

じゃあ貯金箱が満タンに

なるまで開けてはいけない

というルールを作ろう

【いちろ】
【いちろ】

じゃあもう一つルールで

1日に入れていい

100円の数は3枚までとします

50円はおとうさんが負担します

【なみえ】
【なみえ】

プリントアウトして

カレンダーの横に貼り

【たける】に

見やすいようにしよう

  • 息子が100円入れる → 親が50円を入れる増やす喜び
  • 1日に入れていい100円の枚数 → 3枚まで
  • 貯金箱が満タンになるまで開けられない
タイトルとURLをコピーしました