幼稚園児の息子とお風呂で【しりとり】。息子よ、その【しりとり】は反則だよ!!

こどもの学び
固定ページ

反則『しりとり』とは

息子はしりとりが好き

いつもおふろで『しりとり』をします

前回の説明

【なみえ】
【なみえ】

息子はしりとりに

全力を注いでいます

負けず嫌いで

ある技を編み出しました

【たける】
【たける】

じゃあ しりとり

始めようか

【なみえ】
【なみえ】

【何度か繰り返し】

じゃあ

チューリップ!!

【たける】
【たける】

プ・・・

プ・・・

プリン!!

『 が大好き!! 』

【なみえ】
【なみえ】

プリンが大好き!!

って事は

『 き 』って事

【たける】
【たける】

そうよ

お母さんは『 き 』

から始めて!!

母、息子との【しりとり】に敗れ去る

母は当たり前に苦戦する

【なみえ】
【なみえ】

そう

~ が大好きシリーズで

つなげると母は

『 き 』から

確実に始まり苦戦するのです

【たける】
【たける】

お・・・

お・・・

お父さん!!・・・

が大好き

【なみえ】
【なみえ】

きつね

きつつき

きいろ

・・・・・・

そうして

母は全敗していくのであった

単身赴任先の父と夜にテレビ電話にて

※facetime(テレビ電話)で3人一斉に話せます

【たける】
【たける】

お父さん

おふろでしりとりして

お母さんに全部

勝ったんよ

【いちろ】
【いちろ】

おっ すごいね

言葉がすらすら

連想できるように

なってきたか

【なみえ】
【なみえ】

違うよ

『~ が大好き』作戦に

負けました

【いちろ】
【いちろ】

なるほど~

そりゃ学者でも勝てんわ

【たける】
【たける】

お父さん

今度お風呂でしりとりやろう

【いちろ】
【いちろ】

いいよ

やろうやろう

【なみえ】
【なみえ】

必ず【たける】が

勝ちますけどね

【いちろ】
【いちろ】

『お父さんが大好き』って

言ってもらおうっと

タイトルとURLをコピーしました