4歳の息子が考える【納豆のタレ】を かける成功方法

こどもの学び
固定ページ

納豆のタレを開封するのは難しい

納豆食べると筋肉になると教えると
1パック食べるようになる息子
ただ、タレを開けるのが難しい

納豆タレかけ再度のチャレンジ

息子が納豆のタレを次の日(2回目)
開けようとした時
ちょっと甘やかして
お母さんが開けようかと
伝えたんですが・・・

自分で考えて行動する【その1】

息子は考えました
飛び散らない
納豆タレの開け方を!!
母は息子を見守る事にしました

自分で考えて行動する【その2】

①~②のつづきです
飛び散らない
納豆タレの開け方
おてふきのおかげで汚れません‼

母は見守る大切さを実感

息子が納豆のタレを
上手にかけただけなんですが
母としては見守って
手を出さずに良かったと思いました

単身赴任父のつぶやき

タイトルとURLをコピーしました