4歳の息子が朝起きて【 〇〇 】が痛いと泣きながら母に伝える

母の子育て
固定ページ

4歳息子が起きたら〇〇が痛いと話す

朝、息子が起きてきて
○○が痛いと話す
起きてすぐで声が聞き取れない
「 うで?あたま? 」
子:たける
子:たける

○○が痛い

母:なみえ
母:なみえ

どこが痛いの

うで押さえてるからうで?

それとも頭?

息子の痛い場所が不明で困る

うでを押さえて起きてきた
息子に確認
どこが痛いか説明がうまくいかない
母は困ってしまう
母:なみえ
母:なみえ

うでが痛いの?

ほほが痛いの?

歯が痛いの?

子:たける
子:たける

ちがう!!

痛い場所判明しました

再度、息子に
どこが痛いか探り探り聞いたら
かぜが痛い
→ のどが痛いでした
子:たける
子:たける

風邪が痛い!!

母:なみえ
母:なみえ

のどが痛いって事かな・・・

子:たける
子:たける

そう

のどが痛い・・・

のどが痛いと言ってたわりに・・・

のどが痛いという息子に病院後
幼稚園に行くと話しました。
朝食時は結構元気なんですが・・・
母:なみえ
母:なみえ

じゃあ病院行って

幼稚園に行こうかね

子:たける
子:たける

クリスマスには

仮面ライダーの

おもちゃもらえるんよ

母:なみえ
母:なみえ

あれ・・・

元気じゃね~かぃ

病院行って幼稚園に行きました

小児科で【 のど 】を診て
幼稚園に連れて行く
着いて、すぐのアナウンス
習性なのか
ダッシュで息子は行ってしまう・・・
子:たける
子:たける

あっマラソンの合図だ!!

母:なみえ
母:なみえ

あっ

行っちゃった

大丈夫だな

単身赴任父のつぶやき

父:いちろ
父:いちろ

小さいときは痛い場所の

説明難しいね

体調はよく見て

おかないといけないですね

タイトルとURLをコピーしました