幼稚園児ができるお手伝い 洗濯たたみ

こどもの学び
固定ページ

幼稚園児が自主的に手伝う!!

やれるって自信になる

こどもって興味がたくさん。

その中にお手伝いがあるんですよ!!

よく、おとなはこどもが「やりたい!!、やりたい!!」って言うと、

お母さんがやった方が早いからとか言っちゃうんですが、

うちは時短には目をつぶって、こどもにやってもらいます。

母と息子で話し合いながら洗濯たたみします

【なみえ】
【なみえ】

お母さん

洗濯たたむから

テレビでも見てて

【たける】
【たける】

僕もたたんでみたい!!

【なみえ】
【なみえ】

おっ・・いいね

じゃ~

タオルをおねがいします。

(簡単な物でチャレンジ!!)

【たける】
【たける】

1枚できた

【なみえ】
【なみえ】

おっ上手にできてるね

すごくいいよ。

≪実を言うとちょっと雑≫

2枚目もお願いします。

その時は【はじ】と【はじ】を

合わせてみようか

お母さんのたたみかたを

見て一緒にやろう

【たける】
【たける】

2枚目もできた

【はじ】と【はじ】を

あわせました!!

【なみえ】
【なみえ】

じゃー 最後1人でやってみよう

3枚目お願いします

≪ 3枚目で集中切れるかな ≫

【たける】
【たける】

3枚目できたよ

ふぅ~っ

【なみえ】
【なみえ】

いや~

【たける】のおかげで

洗濯たたみはかどったよ。

ありがとう 助かりました

【たける】
【たける】

また僕に言ってよ

お手伝いする!!

といった感じで洗濯たたみ完了です。

単身赴任先の父と夜にテレビ電話にて

※フェイスタイム(テレビ電話)なんで3人で一斉に話せます。

【たける】
【たける】

今日ね

お手伝いしたんよ!!

【いちろ】
【いちろ】

お手伝い?

何したの?

【たける】
【たける】

洗濯たたみしたんよ

3枚もたたんだんよ!!

【いちろ】
【いちろ】

えらいなぁ

たたむのって結構むつかしいもんな

【なみえ】
【なみえ】

これこれこういう説明で・・・

【いちろ】
【いちろ】

【なみえ】さん すごいよ!!

うちにいる会社の上司も

そんな説明してくれれば・・・

こどもの気持ちをうまく乗せよう

ということで こどもにはこんな方法はいかがでしょうか。

  1. うまくいかなくてもやらせて、気持ちを乗せる【この時、否定はしない】
  2. ちょっとした微調整を一緒にやる【サポートして援護】
  3. フィニッシュは1人で完結させる【自分でできると自信がつく】

そんな感じが良いかもしれないです。

【なみえ】
【なみえ】

出来たりやる気がある時は

ほめるのを忘れずにしてます

《ただし全部が全部うまくは

 いきませんのであしからず》

タイトルとURLをコピーしました